神様と二人ごと

2012年4月20日 金曜日

『サラダ野草』

月に2回、自然循環農法によるお野菜を送ってもらっている。
春になってから、サラダにお使いくださいとサラダセットが入ってる。
ビニール袋から見える葉っぱたちの姿。。
どこかで見たことあるよね、これおおいぬのふぐりじゃなかな?とYちゃんが言った。
あれ?ほんと!!これはこべじゃない?!
小さな小さな青い花と白い花、えっ?これってぺんぺん草。

お庭でお休みの日に朝ご飯を食べてたら、
Yちゃんが、あった!!。サラダがあった。お庭にいっぱい食べれるものが生えてるよ!

自転車で桜探し近所ツアーに出かけたら、
あったぁ!!ここにもサラダの材料みっけ。なんだっけカナーこれ。
今までは、ヨモギとつくしんぼうだったんだけど・・

茅ヶ崎の公園に行ったときも、
Sちゃんが、今日は、袋一杯にサラダセットを摘んで帰るんだと地面に生えてる草を真剣に取っている。

これからの時代これでわたしたちは、生きていける。
どこにでも、食べれるものはあるんだ。
そういえば、犬も草食べてたっけ。

そんな意味の自然農法じゃないんだけど、とってもサラダが春の野草で一杯になった夜でした。

「もっと早く知って欲しかった。」・・はこべさんより
「大丈夫、死なないよ。これでも私サラダ野菜。」・・おおいぬのふぐりさんより
「だんだん苦くなるから早く食べてね。」・・ほとけのざさんより

記事URL

2012年4月13日 金曜日

『夜桜を見ながら一杯いこか』

近くの公園で、桜を見ながらみんなで白ワインを1本開けました。
おつまみは、ブルーチーズと小さな干しぶどうのような実が入っているパンの薄切りを少しとナッツとチーズ二切れ。
5人でほんのりしていました。
桜の木は、とっても大きく豊かな木が4本ぐらいかな。
ぼわーっとした公園の光の中で
たっぷりとした桜を抱きかかえた枝が、暖かく私たちを迎え入れてくれました。。

ありがとう ありがとう ありがとう
木に手を触れると声が聞こえた。
ありがとう ありがとう 私たちを見に来てくれてありがとう
わたしたちを愛でてくれてありがとう
すると
風がするぅっとふいて、数枚の花びらが舞い落ちた
わたしたちは、その花びらをすくい取ろうと手を泳がせる
手に取れるようゆっくり舞って。。
やっとつかまえた花びらをワインに入れて、桜ワインを飲みました

桜の木が抱きしめられて抱きしめて、優しい想いに心がみちる
大丈夫ですよ 歩いてください
勇気を出して 歩いてください
自分を信じて 歩いてください

ありがとう ありがとう ありがとう 私の思いもあふれ出る ありがとう

記事URL

カレンダー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31